残業代請求Pro

             「もう無理!限界だわ。」



 2年間、同期の仲間が3ヶ月から長くても6ヶ月で辞めていく中、くる日もくる日も残業の毎日でくたくたになりながらも働き続けていたY子さんもついに退職することに。

 それから3ヶ月後、ハワイのワイキキビーチで家族とともに談笑するY子さんの姿が…

Y子さんの身に何が起こったのでしょう?

退職時に、Y子さんがとったある行動とは?

 あなたが、平均2時間の残業をしていたら、時給換算で700円台だとしても、2年間で100万円になってしまいます。

 でもこれ、会社がきちんと支払ってくれていますか?

きちんと貰っているよという方には、この先読む必要はありません。このページを閉じて下さい。



 でも、少ししか貰ってないとか、全くもらってないというあなたはもう少し読んでみましょう。

 どうやったら、この100万円をあなたの預金口座に振り込んで貰えるのか。


 それには、ある手続きが必要なんです。年金を受け取るのと全く同じように、「請求」という手続きが必要です。

 この残業代請求Proには、そのためのノウハウや簡単な操作で「できる」がいっぱい詰まっています。

コンテンツはPDF 7ファイル157ページ、Excel 1book 5シート 41ページ、Word 3ファイル 10ページの大ボリューム

目次
1.はじめにお読みください
2.残業代請求で知っておくべき知識
 2-1残業代のここが知りたい読本
 2-2働き方改革関連法の概要
 2-3ポイント1の解説
 2-4ポイント2の解説
 2-5労働 基準法 Q&
3.残業代を計算・請求する
 3-1残業代請求Pro Ver0.01 請求版
  1-①勤怠管理入力表
  1-②割増賃金計算書
  1-③請求書(内容証明対応)
  その他
 3-2請求書の添え状
4.労働 審判手続申立関係
 4-1労働 審判概要図
 4-2必要書類
 4-3労働 審判手続申立書(テンプレート)
 4-4証拠説明書(テンプレート)

ご購入はこちら

   税込み19,800円


 でも、残念ながらこの残業代Proでもできることとできないことがあります。


できないこととは

 あなたに代わって全ての手続きを行うこと。これはできません。弁護士さんにお願いして下さい。でも、かなりなお金をご準備下さい。



できることその1

 あなたの、「知らない。教えて。」にお答えします。


できることその2

 あなたの3年間の勤務時間をもとに、正しく残業代を計算します。


できることその3

 計算結果をもとに、通常可能な2年分の残業代をほぼ自動で「請求」できるようになります。

ご購入はこちら

   税込み19,800円


できることその4

 会社が「そんなもん、払えん。」と言う言葉を、「はい、分かりました。いついつまでに必ず払います。」に変えるある方法に使える便利なテンプレートを準備しています。

ご購入はこちら

   税込み19,800円
特定商取引法について


さあ、あなたもハワイ目指して一歩踏み出してみませんか?

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM