残業代の請求、残業代の計算方法を全力でバックアップ

内容証明郵便

内容証明郵便

内容証明郵便とは

 内容証明とは、郵便物の内容文書について、いつ、いかなる内容のものを誰から誰へあてて差し出したかということを、差出人が作成した謄本によって日本郵便が証明する制度です。

書式は

 請求書に使用する場合、横書きが一般的ですから横書きのみ解説しますと、
 1行20字以内、1枚26行以内
 1行13字以内、1枚40行以内
 1行26字以内、1枚20行以内

となっており、句読点とかも字数になりますから、1行20字以内、1枚26行以内が便利です。

差出の方法は

郵便窓口に次のものを提出します。

ア. 内容文書(受取人へ送付するもの)
イ. アの謄本2通(差出人および郵便局が各1通ずつ保存するものでコピーで大丈夫です。)
ウ. 差出人および受取人の住所氏名を記載した封筒
エ. 内容証明料を含む郵便料金(内容証明料、書留料と配達証明を付けることをお薦めします。)

印鑑は本文に必要はありませんが、念のため持参することをお勧めします。



無料レポート「残業代請求の達人」はメニューからどうぞ



無料相談・正式依頼・手続費用お問合わせ(全国24時間受付中) 
 無料相談はこちら

 正式依頼はこちら

 お問合わせはこちら




←クリックしてね!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional