残業代の請求、残業代の計算方法を全力でバックアップ

時間外労働

時間外労働

労働基準法において、残業という言葉はどこにも出てきません。出てくるのは、この時間外労働という用語です。

つまり、法定労働時間または会社が就業規則等において定めた所定労働時間以外の時間に労働させることを時間外労働という言葉でひとまとめにしています。

ですから、お昼休みの時間に交替で受付をするだとか、朝15分早く出てきて掃除をしなさいと言ったものも、この時間外労働に該当しますので、所定の割増率を掛けた賃金の支払い義務が会社には発生します。



無料レポート「残業代請求の達人」はメニューからどうぞ



無料相談・正式依頼・手続費用お問合わせ(全国24時間受付中) 
 無料相談はこちら

 正式依頼はこちら

 お問合わせはこちら




←クリックしてね!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional