残業代の請求、残業代の計算方法を全力でバックアップ

残業代はいつの分まで請求できるの?

残業代はいつの分まで請求できるの?

労働基準法の規定による賃金(退職金を除く)、災害補償その他の請求権は2年間、退職金の請求は5年間行わない場合には、時効によって消滅します。

 したがって、請求できる残業代・残業手当は過去2年間分に限られます。
 
 ただし、これは裁判による場合ですが、会社側の不法行為が認められ、過去3年分残業代の支払いを命じた判例もありますので、決してあきらめないでください。



さあ、実際に残業代を計算してみましょう。残業代・残業手当の計算方法は、残業代の計算は?をご覧くださいね。


無料レポート「残業代請求の達人」はメニューからどうぞ



無料相談・正式依頼・手続費用お問合わせ(全国24時間受付中) 
 無料相談はこちら

 正式依頼はこちら

 お問合わせはこちら




←クリックしてね!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional