残業代の請求、残業代の計算方法を全力でバックアップ

費用は?

 費用はいくら?

費用は以下の通りとなっております。(消費税込)

  • なお、下記金額には、郵便料金、労働審判手続申立の印紙代等は含んでおりません。
    内     容     内      容                   金  額  
    相 談 料     メール相談(初回)                無    料   
    相 談 料     メール相談(2回目以降)             10,500円           
    相 談 料     面接相談(2時間まで)              21,000円           
    書類作成料     時間外労働賃金計算書               31,500円           
    書類作成料     内容証明郵便書類作成              21,000円           
    書類作成料     労働審判手続申立書                52,500円          
    成功報酬額    労働審判等の場合               5%~10%         

 

  • ご依頼の流れ
     メール相談         無料
      ↓
     正式依頼
      資料を送付して下さい
      ↓
      時間外労働賃金計算  31,500円
      →会社へ「支払のお願い」→支払完了ならばここまでの料金。  →残業代奪回成功!
      ↓
      内容証明郵便での請求 21,000円 
      →会社へ請求書送付   →支払完了ならばここまでの料金。  →残業代奪回成功!
      ↓
      労働審判手続申立書  52,500円
      証拠説明書の作成   10,500円
      →労働審判開始     →答弁書に反論書類不要ならばここまでの料金。→残業代奪回成功!
      ↓
      反論用補充書面作成  21,000円~(1㌻10,500円+10,500円)
                  →電話待機等不要の場合はここまで
                   の料金。            
      ↓
      残業代奪回成功!
      
      ※コピーが必要な場合コピー代が実費必要です。     
     
     

長崎、佐賀、福岡への出張相談等は2日以内に迅速対応致します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional