残業代の請求、残業代の計算方法を全力でバックアップ

違反通報制度の活用

違反通報制度の活用



平成23年11月から、厚生労働省の情報提供制度という名の違反通報制度がスタートしています。

残業代不払い、36協定を超える長時間労働などの労働基準法等における問題に関して、24時間電子メールで受け付けています。


もちろん匿名での情報提供が可能です。


制度の概要は、厚生労働省のホームページから

厚生労働省



「労働基準関係情報メール窓口」

職場での残業代不払い(サービス残業)、長時間労働をはじめとする労働基準法などに関係する問題がある場合 に、電子メールで情報を受け付けます。


仕事が忙しい場合や、労働基準局・監督署の敷居が高いと思われて、なかなか相談に行けない場合に便利な制度だと思います。


受け付けた情報は、「関係する労働基準監督署へ情報提供し、監督指導業務の参考として、役立てます。」と書いてありますので、100%立入検査などを保証するものではありません。



労働基準関係情報メール窓口のページはこちらです。

労働基準関係情報メール窓口



ページの1番下に、

「◎提出方法 
以下の送信フォームにより受け付けています
・こちらをクリックして下さい。」というリンクがあります。


リンクをクリックすると、メールフォームが開きますので、具体的な内容を書いて送信して下さい。


この違反通報制度を活用するのも一つの方法です。ただし、監督署等が行うのは、あくまで行政上の指導・監督の範囲だということはお忘れなく。



でも、悪質な内容である場合、労働基準局・監督署も見捨てておくわけにはいかないと思いますが。


無料レポート「残業代請求の達人」はメニューからどうぞ



無料相談・正式依頼・手続費用お問合わせ(全国24時間受付中) 
 無料相談はこちら

 正式依頼はこちら

 お問合わせはこちら




←クリックしてね!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional