残業代の請求、残業代の計算方法を全力でバックアップ

残業代・残業手当不払いの典型パターン1

残業代・残業手当不払いの典型パターン1

残業代・残業手当不払いの典型パターン1

残業代・残業手当請求@かぎやまひでゆきです、こんにちは!

今日も読んで下さって、ありがとうございます。

中国から飛来する、例のPM2.5に悩まされて、体調不良に陥っておりました。

今でも、体内に有害物質が入ってくるのか、時々咳込んでしまいます。

皆さん、自己防衛のために外出の際はマスク着用をお薦めします。それもN95以上の規格の物がいいようです。

さて、残業代・残業手当不払いの典型パターンと言ったら、まずはこれに尽きるでしょうね。

「役職」が付いた途端に僅かな役職手当がつくものの、これまで何万円~10何万円も貰っていた残業代・残業手当が一気にストップしてしまいました。

そうしたら、平社員だった時よりも収入が大幅ダウン!

皆さんご経験のことと思います。

でも、これっておかしくないですか?

上司から、「君も今日から役職者だからね。役職手当がうん万円つくから、ますます頑張ってくれ!」と言われ、家に帰って奥さんにも「係長になったぞ!役職手当も付くそうだ。」

ところが、給与明細を見てみたら、確かに役職手当は付いているものの「時間外手当( 残業代・残業手当 )」の欄は空欄になっていて1円も入っていない!

時間外労働の割増賃金が支払われないポストである役職者ならば、平社員より収入が少ないなんて理屈に合わないですよね。

本来ならば、役職手当の額をもっと多く、つまり1ケ月100時間なり200時間なり残業した以上のものが「役職手当」としてついていれば、まだ納得がいくのに。

「主任」、「係長」、「課長」、「店長」…etc.

これみ~んな残業代・残業手当を請求していいんですよ。

役職手当が付いていようが、関係ありません。

残業代・残業手当が付かない、ある「ポスト」でなかったら残業代・残業手当を請求できるのです。

その、ある「ポスト」とは?

続きはこちらを読んで下さいね。もちろん、無料ですよ。
残業代請求の達人

無料相談24時間受付中

藍行政書士総合事務所

またお会いしましょう。

コメント

  • ブログ読ませてもらいました!


    初コメ失礼します!ブログ読みました。僕はシルバーアクセサリー職人しながらネットを使った仕事もしている、seijiですよろしくです!よかったら読者登録してもらえたら幸いです、まーた拝見しにきますね!



認証コードを入力してください。


認証コード6521

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional